プログラミング教育ってなんだろう? #2 「プログラミング的思考」ってなんだろう

プログラミング教育とは
スポンサーリンク

「プログラミング的思考」について考えてみる

ねえねえ

ん?

前回の記事で、「プログラミング的思考」って言葉が出たじゃない。

うん。

でもさ、そもそも「プログラミング的思考」って聞いたことないんだけど。

あー。確かに。

「プログラミング的思考」って、そもそもなんだろうか。

今回はそれを考えようか。

コンピュテーショナル・シンキングという思考法

もともと、情報学の分野において、コンピュテーショナル・シンキングと呼ばれる思考法があります。徳島文理大学 人間生活学部 児童学科 林向達 研究室では、コンピュテーショナル・シンキング(元は英語版です)の論文を、学習者がわかりやすいような日本語へと翻訳し、公開しています。時間があるときにお読みください。

コンピュテーショナル・シンキングについて
今回は「プログラミング教育」「プログラミング的思考」「コンピュテーショナル・シンキング」に遡るお話。 平成29…

そこから発展した「プログラミング的思考法」

さて、元はといえばそのコンピュテーショナル・シンキングがスタートですが、今回のプログラミング教育導入にあたって、そのような思考法を論理的な思考法と関連づけながら「プログラミング的思考」と定義、名付けました。そして、プログラミング的思考は以下のように定義されています。

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力

整理すれば、

設定されたゴール、やりたいこと、自分の意図することを達成するために、

  • どのような動きが必要か
  • その動きに対応する記号を、どのように組み合わせたらいいか
  • より意図した活動にするために、どのように改善すべきか

ということを、論理的に考えていく力、と言えると思います。

今回始まるプログラミング教育では、「プログラミング的思考」を育てると言うだけに、今回の内容は覚えていて損はないと思います。

FavoriteLoadingクリップする
記事の評価

コメント